「21世紀こけし館〜こけし表現の今〜」展覧会のお知らせだっちゃ!

大崎市民ギャラリー「緒絶の館(をだえのやかた)」で「こけし」をテーマにした展覧会があるんでがすと!
みんなしてあべっ!(行こう!)

おらの4コマ漫画や特別な展示もあるっちゃ〜♪
めんこい顔ハメパネルも会場にあっぺす、記念に写真撮影していってけさいん!

展覧会のポスターでがす

チラシでがす

チラシ表面(PDF)
チラシ裏面(PDF)

展覧会の詳細でがす

平成30年度大崎市民ギャラリー企画展

展覧会名 21世紀こけし館~こけし表現の今~
会期 平成30年12月5日(水)~12月16日(日)会期中無休
開館時間 午前10時から午後5時まで
会場 大崎市民ギャラリー緒絶の館(をだえのやかた)
宮城県大崎市古川三日町1-1-1 ℡0229-21-1466
主催 大崎市教育委員会
後援 大崎市文化協会・大崎タイムス社・河北新報社
観覧料 無料
展示内容 ・鳴子こけし工人《伝統こけし》他
・こけし時代社『こけし時代』(こけしの専門誌)
・宮城県観光課Sky Journey仙台・宮城キャンペーン《こけし飛行機》他
・柏木リエ《ふるさとKOKESHI 47》
・仙台弁こけし4コマ漫画,他
・WOW《ROKURO》(参加型コンピューターグラフィックス)
・手とてとテ-仙台・宮城のてしごとたち-《鳴子こけし》(映像作品)
関連事業 ・「張りぼてこけし」を着て記念撮影しよう!(随時)
→全国こけし祭りのフェスティバルパレードの,あの張りぼてが着られるチャンス!
・鳴子こけしを鳴らしてみよう!(随時)
・12月9日(日)午後2時 ご当地キャラ・なる子ちゃん登場!

内容紹介

大崎市民ギャラリーで「こけし」をテーマにした展覧会があります。

「現代のこけし工人による伝統こけし」と,「現代の美術家による美術作品としてのこけし」とを同じ空間に展示して,伝統工芸に対する興味関心を高めると同時に,今までとは違った視点から「こけし」の新たな魅力を伝えようとするものです。

展示する内容は,鳴子のこけし工人による「伝統こけし」をはじめ,宮城県観光課のスカイジャーニーキャンペーンで話題となった「こけし飛行機」や大崎市出身の造形作家による「47都道府県を表現したこけし」といった,こけしを展示します。

また,映像でこけし作りのろくろ体験ができる参加型のコンピューターグラフィックス作品や,方言を広めるべく活躍している「仙台弁こけし」の4コマ漫画や特別な展示もあり,子どもたちも遊びながら伝統工芸を学べるような内容です。是非ご家族でお出かけください。